LINE公式アカウントでの情報管理についてのご報告(最終報告書)

LINE公式アカウントでの情報管理についてのご報告(最終報告書)

はじめに

 2021年3月17日付でLINE運営より「ユーザーの個人情報に関する一部報道について」(以下、LINE運営報告書とする。)というタイトルで「一部情報が海外の関連会社で閲覧できる状態になっていた。」(以下、本事案とする。)との報告を受けました。

 本事案についての第1報告書はリンク先の通りでございます。

 そして第1報告書にて、LINE運営の返答があり次第、改めて報告させていただく旨のご連絡をさせていただきました。

 2021年4月1日付でLINE運営より返答がありましたので、問い合わせの結果と当チームの考えについて報告させていただきます。

返答について

 まず、LINE運営に以下の点についてご質問させていただきました。

  •  アクセス権限等の設定は適切かつ相当な範囲内で合理的な対応を行っていたという認識で問題ないでしょうか?
  •  例えば、ユーザーがふざけて当チームの公式アカウントに対して「保険証画像」等の個人情報が含まれる画像を送信した場合はそのような情報は韓国のデータサーバーに保存されるという認識で問題ないでしょうか?

 LINE運営からは「日本国内の『LINE公式アカウント』のデータはすべてLINE Fukuokaにてモニタリングを行っています。」との旨のご回答をいただき、また、「日本・台湾・タイ・インドネシア以外のデータは、NAVER Chinaにてモニタリングを行っていますが、NAVER Chinaから日本国内の『LINE公式アカウント』のデータへのアクセスはございません。」との旨のご回答をいただきました。

 また、「LINEに対して外部からの不正アクセスや情報漏えいが発生したということはない。」という旨のご回答もいただきました。

当チームの考え

 当チームは、日本国内の「LINE公式アカウント」のデータは全てLINE Fukuokaにてモニタリングを行っているということ、外部からの不正アクセスや情報漏洩が発生したという事実はないこと、LINE運営の「LINEにおける個人情報の取り扱いに関連する主な予定および取り組みについて」と「個人情報保護委員会からの個人情報の取扱い等に係る報告および当社における今後の方針について」の発表を踏まえて以下のような判断を行いました。

 LINE公式アカウントでの情報発信は継続して行います。

 また、当チームはLINE公式アカウントだけでなくTwitterでの情報発信も同様に行っていますので、Twitterのフォローでも同様の情報を手に入れることができます。

  なお、当チームではプライバシーポリシーを策定し個人情報に対して適切な管理を行っていることを申し添えます。

Covid-19医療情報提供チーム
代表:星野怜

当チームよりカテゴリの最新記事