団体概要

団体名称Covid-19医療情報提供チーム
目的・ワクチンや治療薬の開発状況の提供

・新型コロナウイルス感染症に関する政策情報の提供

・当サイトをハブとした新型コロナウイルス感染症関連サイトネットワークの構築

・新型コロナウイルス感染症に関するデマの根絶
活動内容前述の目的を達するために以下の活動を行います。


・記事形式でのワクチンや治療薬の開発状況の開発状況提供

・記事形式での新型コロナウイルス感染症関連政策情報の提供

・様々な新型コロナウイルス感染症関連サイトのリンク掲載
メンバー当サイト及び当チームを構成するメンバーは以下の通りです。

星野怜(創設メンバー)(三重県立津高等学校)

松井琉晟(創設メンバー)(サレジオ工業高等専門学校)

大森天斗

林田梨紗子(武蔵野大学法学部)

佐藤陽花(戸籍名:松永拓也)(日本大学理工学部)
連絡先covid19.vaccine.info[at]gmail.com
管理ドメインhttps://covid19-vaccine-info.jp
管理SNSCovid-19医療情報提供チーム公式Twitter
設立2020年4月27日
セキュリティ対策当サイトはSSLという暗号化プロトコルを用いて通信を行っています。
サーバー提供元企業さくらインターネット

このウェブサイトは「さくらインターネット株式会社」様の「さくらのクラウド」を無償提供いただき、そのシステムによって稼働しています。

紹介パンフレット

 当チームについて紹介したパンフレットはこちらから閲覧することができます。(PDF形式)

FAQ

Q
情報はどこから入手していますか?
A

情報源は、
①引用(政府機関・医療機関・論文発)
②寄稿(士業の中でも特に専攻の方)
の2種類に分けられます。詳しくは情報についてをご覧ください。

Q
ウェブサイト改善の提案があります。
A

ウェブサイト改善の提案などはお問い合わせフォームよりご送信ください。

Q
掲載内容を転載したいです!
A

当チームが作成した資料、文章でしたら問題ないです。

しかし、当ウェブサイトの情報は先に述べましたように「引用」や「寄稿」で構成されています。ですので、当チームが作成した以外の著作物に関しましては一度、お問い合わせフォームよりご相談くださるのが確実だと存じます。

Q
被リンク設定をしたいです!
A

ありがとうございます。被リンク設定は構いません。

よろしければ、被リンク設定後はお問い合わせフォームより「被リンク設定をした」旨を送ってくださるとうれしく思います。

Q
取材をしたいです。
A

当チームの取材はお問い合わせフォームからお願いします。

また、当チーム公式TwitterのDMからでも受け付けております。

理念

 当チームは目的達成のために理念を制定し、誠実かつ公正で迅速な情報提供を社会正義にか
なった適切な方法で丁寧に行うことを誓う。

 国民に対して情報発信を行う団体としての責務を自覚し、法令や規則を遵守し、公平公正
かつデータに基づき職務を全うする。

 他の団体から不当な干渉を受けることなく、当チームは独立した団体として新型コロナウ
イルス感染症に関連する情報を発信する職責を果たす。

 非営利団体として、財産上の利益や利権の獲得を目的とせずに「デマの撲滅」という目的
を果たすために正確かつデータに基づいた情報発信を行う。

 医学的な知見の修得とその一層の向上に努めるとともに、間違った情報を発信しないよう
にメディカルリテラシーや教養を身につけるように研鑽を積む。

 任意団体としての法的性質を自覚し、透明性確保のために必要に応じて適切かつ積極的に
情報の開示を行う。

 常に情報を批判的態度で確認し、一つの見解だけでなく多数の見解を基に情報やデータの
立体化を行いそのうえで情報やデータを精査する。

 常に自身に何ができるかを考え、その考えを積極的に発言し、その発言を積極的に取り入
れていき、かつ、閲覧者の声も大事にする組織風土を構築する。

情報発信規則

 当チームの情報の信憑性確保のために情報発信するときの規則を以下に定める。

第一条

 データ・情報の収集は製薬企業・専門医・専攻者・査読済み論文・厚生労働省等省庁の情報によるものとする。

第二条①

 情報の転載の際には、メールもしくは書面等にて確実に確認と許可を取るものとする。

 情報の転載に際しては当該情報の掲載媒体のリンク設定を行い、かつ、原文を引用とわかるような明確な体裁にて抜粋を行うものとする。

 情報の転載に際しては、必要に応じてメンバーに相談するものとする。

 前項の「相談」について、以下の各号に掲げる場合は必ず行うものとする。
 情報がその 1 件(コピーサイトは除く。)のみしかない場合
 情報に対して疑義を少しでも感じる場合
 情報が不適切な方法で取集された可能性がある場合

第三条

 前条第3項の「相談」の際には必要に応じて外部委員として医学系研究者や専門医を呼ぶことができるものとし、実際に意見をうかがうことができるものとする。

第四条①

情報が古い又は虚偽のものであると判明したら、直ちに適切な情報を発信するとともに訂正を行い、当該情報を削除もしくは適切な情報によって書き換えを行うものとする。

 前項において、書き換えを行う場合は訂正した旨を明記しなければならない。

 第1項及び前項の措置を講じた場合、速やかにメンバーに知らせなければならない。

第五条

 海外文献を参考にして日本語訳を行う場合は、単語の日本語訳には誤解を与えないように適切な日本語で翻訳するものとする。

第六条

 定期的に臨時会を開催し、情報共有やそれぞれの考えなどについて積極的に共有するものとする。

第七条

 本規則は一般公開を行い、定期的に見直すものとする。

当チームよりお知らせ

誹謗中傷にお困りの方へ

今日、誹謗中傷やそれに起因する様々な犯罪が問題となっています。その問題に対して法的な見解及び被害にあわれた方がとるべき対処法について司法試験予備試験受験生が丁寧に執筆しています。

チーム・サイト名称変更について

チーム名を「新型コロナウイルス感染症ワクチン・治療薬開発状況提供チーム」から「Covid-19医療情報提供チーム」に改称し、それに伴い、サイト名も「新型コロナウイルス感染症ワクチン・治療薬開発状況提供サイト」かは「covid-19医療情報提供サイト」に改称いたしました。